銀行に決算書を提出すると、それを見て経営者はいろいろ質問されます。損益計算書についてよく聞かれる質問13個を、想定問答集としてまとめました。自分の会社の損益計算書を見て、聞かれそうなことがあったらしっかり答えられるように準備しておきたいです。

銀行が損益計算書を見て、特に目に付くのは数字が悪化しているところです。売上が下がった、売上高総利益率が下がった、経常利益が赤字になったなど。なぜ悪化したのか理由をしっかり把握しておくとともに、どう改善していくかの対策も答えられるようにしたいです。

売上高についての質問

銀行「売上は前期に比べ、なぜ下がったのですか。」

回答例1「主力取引先のうちの一つ、○○社への売上が前期3000万円あったのが当期は2000万円まで下がってしまったのが大きな原因です。A社自身の売上が大きく落ちているようです。A社は今後も売上が伸びるように思えないので、新規取引先の開拓を積極的に進めます。」

回答例2「弊社の売上の2割を占める商品○○の売上が前期2000万円から当期500万円まで下がってしまったのが大きな原因です。商品○○は前期は世の中のブームに乗ったのですが当期はそのブームも終わってしまいました。新商品開発を進め、新しい商品を展開して、売上の回復に努めていきます。」

銀行「前期と当期の、取引先別(商品別・部門別)の売上高を教えてください。」

表を作成し見せる。

売上原価・売上総利益についての質問

銀行「製造原価の材料費(外注費・賃金など)が前期に比べ大きく上がっていますがなぜですか。」

回答例「弊社は材料の5割を○○社から仕入れているのですが、値上げ要請があり材料費が上がってしまっています。材料費の仕入先を分散し、低価格で仕入れられるようにしていきます。」

銀行「前期と当期の、仕入先別の仕入高を教えてください。」

表を作成し見せる。

銀行「売上総利益が前期1億2000万円、当期9000万円と落ちていますがなぜですか。」

回答例「売上高総利益率(売上総利益÷売上高)は30%に保っているものの、売上高が前期4億円から当期3億円へと大きく減少してしまったのが大きいです。それでも経常利益は黒字なので、これ以上売上を落とさないようにするとともに、新商品を開発・投入し新たな売上の柱を作ることなどで売上を回復させていきたいです。」

銀行「売上高総利益率が落ちていますが、なぜですか。」

回答例1「弊社は仕入の7割が輸入ですが、円安となり輸入価格が上がってしまったことが大きな原因です。これ以上は円安にはならないと思うので売上高総利益率がこれ以上は下がらないと考えています。」

回答例2「競合先の○○社が安売りを仕掛けてきて弊社への売上に影響が出てきたため、対抗せざるをえず値下げを多くしてしまいました。売上高総利益率を上げていかないと利益が出ないため、仕入先にも交渉して仕入価格を下げる協力をしてもらいます。」

販売費一般管理費についての質問

銀行「前の期に比べ、給与手当(広告宣伝費・地代家賃など)が上がっていますがなぜですか。」

回答例「従業員が前期は10人だったのですが、営業を積極的に行っていこうと営業社員を3名入れました。ただ売上増加に結び付いていないのが現状です。引き続き営業強化していきますが、売上を上げられない営業社員は退職を勧めようとも考えています。」

銀行「交際費が年間600万円と多くないですか。」

回答例「確かに多いです。その多くは経営者である私が使ったのですが、計画も立てずに使ってしまいました。これではまずいと思い、これからは月10万円以内の交際費に抑えます。」

銀行「当期は赤字になってしまいましたが、社長の役員報酬は年1200万円そのままですか。」

回答例「社長として経営責任を感じています。これからの役員報酬は月60万円にします。妻と子ども3人を含めた生活費と、住宅ローンの月10万円の返済を考えると、手取りを考えた上でこの金額がいっぱいいっぱいです。」

営業利益についての質問

銀行「前期の営業利益は1000万円だったのですが、当期は100万円にまで落ちてしまいましたね。」

回答例「売上が前期2億5000万円から20%落ちてしまったのが響いてますね。売上高総利益率は維持し経費もだいぶ削減したのですが。これ以上、経費は削減できないので、社長自らトップセールスを増やして売上を作っていき、次期は営業利益を1000万円に回復したいです。」

営業外収益・営業外費用についての質問

銀行「支払利息が借入金に比べて多いような気がします。前期と当期を平均して借入金が5000万円ですが、250万円の支払利息があり平均金利が5%と高くなっていますがなぜですか。」

回答例「今は借りていないですが、急に支払いが必要になったことが何回かあり、知人に利息を支払って一時的に借りたことが1年で5回ぐらいありました。弊社の資金繰り管理がずさんであったことが知人から借りざるをえなかった原因ですので、管理体制を整え、また取引銀行に協力してもらい借入して預金を増やし、余裕を持った資金繰りを行っていきます。」

経常利益についての質問

銀行「前期は黒字だったのに、今期は赤字に転落してしまいましたね。」

回答例「売上が前期は1億5000万円だったのが1億円にまで大きく下がってしまいました。これはまずいと2名に退職してもらうなど経費削減に努めたのですが、赤字に転落してしまいました。次期は黒字に回復できるよう対策を社内で話し合っています。来月の10日までに経営改善計画を作ってお見せします。」

特別利益・特別損失についての質問

銀行「固定資産売却損が2000万円計上されていますが、これは何ですか。」

回答例「○○市に150坪の土地があったのですが、何も使っていないので売却しました。売却損は大きく出ましたが、土地の管理が大変で固定資産税も多くかかっていたため売却して会社のスリム化を図りました。」